ツーリング33日目~ロシア(プスコフ)→(シュミルキノ国境)→エストニア(タルトゥ)~

2017年5月18日。天候:曇り

走行距離:200㎞

本日は、曇りで少々肌寒い1日。
プスコフの町をツーリングしてスタート。
プスコフは古都で、城壁が美しい。

昼にはシュミルキノ国境へ。
初の国境越えで少々不安だった。ロシアは何かと細かい指摘が多い。そんな中に、今回は予想だにしてない所を指摘してきた。

パスポートのページ数が違うというのだ。
確かに、見てみるとIDが入っているページの前後が異なっている。
だが、見比べなければわからない指摘。2つのパスポートを持っていかれおそらく日本大使館に電話して確認。問題は無かったのだが、焦った。
日本政府よ~、勝手に変な変更をしないでくれ~

ロシアの出国とエストニアの入国は、
①パスポート
②登録証書
③ロシアの保険(ロシア出国のみ)
で処理された。

あまり車はいなかったものの、処理の時間は長く、2時間30分くらいかかり、ようやく入国。

国境付近(エストニア側から)

交通ルールの看板

タルトゥを目指し、ひたすら走る。
そして、特に何事もなく、タルトゥに到着。

明日は休養の1日にしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です