ツーリング16日目~ロシア(シベリア鉄道3日目 レストラン車両に行ってきたの巻)~

2017年5月1日。天候:曇り。
本日も昨日に引き続きマーヒーな1日。駅と駅の間が6時間かかる所が2回あり、電車に閉じ込められっぱなしだったので、昨日よりマーヒー。ギガントマーヒーってやつですね。

というとで、今日はレストラン車両に行って参りました。
そう、前回は全く気付かなかったんですけど、シベリア鉄道には必ずレストラン車両があります。僕が乗った便には、9と10号車の間にレストラン車両がありました。
外観でも分かるようになってるので、乗る前にチェックしてください。

  • レストラン車両の外観
  • 車内の様子

これで、約2000ルーブル(4000円)。少し高めの設定ですが、たまに行くのは良いかも、と思います。ボルシチが無くてスリャンカを注文しました。スリャンカも酸味があって美味しい(*^^*)

こんな感じで1日が終わってしまいましたが、新しい発見がありました。それは、乗っている車両に1等(2人1部屋)、2等(4人1部屋)が接続されていたことです。食堂車の隣が1等→それから2等→3等となっているようです。レストラン車両から後方へは行っていませんが、多分同じかと。。。
小さな発見も楽しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です